Amazonの勢い

アメリカではプライム会員価格が12,000円くらいです、確か。
日本の3倍くらいしますね。アメリカも最初は3,4千円くらいでした。
しかし、当初の3,4倍に上がっても利用者は増加する一方ですね、アマゾンの展開する国の中でも、日本はダントツで安い理由は多サービス駆逐の為のいつもの手段で、ここから3倍までは多分あと3年くらいかな、と。
あと5-8年もすると ジョージオルウェンの予測する

世界 https://russell-j.com/wp/?p=3103
「監視する社会」の入り口にリーチ達しそうです、彼らの勢いは。

アマゾンは、既に楽天など他の先進国のECの雄のインフラも手中に収めつつあります。アメリカでも度々、アマゾンCEOのジェフ・ベゾスのやり方はマルクス・レーニン主義的方向に進む世界を彷彿させると嫌悪されているという評判を聞きます。

安さの裏側を色々と調べてみると「日本のブラック企業が可愛く見える」というくらいの優秀な人材を辞めたくなるまで搾り取る、という体制やトイザらスなどを破産にまで追いやった市場を寡占する手法、、、

内と外に対する包囲網は徹底して「利益を出さない」「株主に配当を出さない」「だが株主は離れない」「ひたすらマーケットを圧倒する」「キャッシュフローを攻略する」といった独自の手法で彼は過去の誰とも違うビジネスマンとしてスケール、ものすごいカルマを感じます。

このままいくと、その場で受けた注文を倉庫や店舗に近い例えば我々の誰かがバイト感覚で配達する、uber eats的なことを誰でもその場で始めることができるサービスでamazonで消費して稼ぐ、という世界も。

既にCPUの開発にも着手し、海底ケーブルも自前で持ち始めており、そういったスケールの大きなコア技術から、「低感覚な消費」につながる労働力 を以下にフラット化するか、ということも彼らは考えているようです。

営業、打ち合わせ、会話にて…

相手が商品に興味があるのかないのかわからないのにイチから説明し始める人がいます。練習ばかりしているとどうしても商品の説明をしたくなってしまう。でも、伝わらない説明はただの独り言です。 興味のないことを丁寧に説明されてもう […]

京都のお寺とは妙香寺

それは南北朝時代から続く、北朝の泉涌寺、南朝の妙香寺。(実は更にこの古事記自体を作る指示をだした藤原不比等説等、、、が参考にした書物、その前に焼かれてしまった書物、今も残る風土記等もある)世の中には様々な仕組みがあるが、 […]

「虹 byワーズワース

虹 byワーズワース の一節で 「子供は大人の父である」という名言がある。 子供には大人の理屈のような、「退屈でつまらない話」は通用しない。 例えば男性目線でいうと女性が目を輝かせない話を出来なければそれは退屈だよ、とい […]

二十歳前後~六十代のイノベーターと普段接点が多く、彼らから感じること

大量のインプットが臨界点を超え、それがアウトプットされ始めると人を感動させる。 しかし求められていないタイミングでは決して一方的に言葉を連れてきたりそれを会話に添付することをしない。 いわゆる離見の見=ナビ=マーケティン […]

日本が作った助け合い、お互い様の心粋の分解

実業と士道 † 武士道とは実業道である。 武士道のもっとも重要な部分とは 、次のようなよき習わしを足していったものに外ならない 。 「正義 」 ― ―みなが認めた正しさ 「廉直 」 ― ―心がきれいでまっすぐなこと 「義 […]

習慣の成果物として個性とか自分らしさが出来上がる

もし、変えたいと思う体質、状態、心理、体型、思考、癖などがあるなら、以下の方法が有効。 変更対象の習慣を身につけるために流れた時間を基準に3,000時間から10,000時間以上にフィルターして(習慣は変えられる論があるが […]

”正しくある”事業を実現する

これから世界は全ての物質と精神という原子同士がお互いを尊重するという方向性に突き進む、そのためには相対信仰が進行してきた経済構造ではなくて、それ以前の人の暮らしのありかたにヒントを模索する。 なぜなら世界中の富裕層や投資 […]

全ての経営論や人生哲学

全ての経営論や人生哲学、ハーバードメソッド由来の理論などの不足が全て日本に集まっている。そしてそれらはキャップをはめられている状態。故に日本人はそれを知っているのか?というと限定を施されているので、囚われており、そのまま […]