習慣とインターフェイス

習慣が身につかない、と悩む人、それ以前に習慣を変えたいとといった欲求自体がないので習慣の重要性が分からない人、そういった方限定の話として展開します。 習慣はインターフェイスである。 インターフェイスは育てていくものであり […]

父性と母性と対象性

木々の葉っぱは常識的には緑である。 だが色という存在そのものが光の反射なので、元々万物の色は透明(自由自在)である。そこに色素が(電荷と光子の相互作用によって)特定の光を食べて反射して、色となる。 そして葉っぱの場合は、 […]

たったそれだけのことに過ぎない

しかし、幾重もこれ以上もない軌跡が現象化している。 それは今日も目にする目前の奇跡の風景達である。 それは重力から始まって光を得る事で認識に至っている。 たまたまに過ぎない上でこの上ない運命、宿命、この先の事をそういった […]

地球には重力がある

と言う認識は間違いで、重力があるから地球があるという話を先日全体会議でしました。 例えばこの場合地球には重力があるという認識は、間違っています、という指摘をしましたが、厳密にはどういうことなのかそれは(地球には重力がある […]

コトラーのマーケティング3.0

フィリップ・コトラーらが書籍「コトラーのマーケティング3.0」で示した定義、3.0にバージョンアップしたマーケティングの目的は、世界をより良い場所にすることであると述べている。 この流れのように世の中がなっていくとして、 […]

脳をチューニングする方法。それをマスターする

スタンフォード大学のレポートからマルチタスクが常態化する事で、脳の重要な二つの場所が損傷を受けることが報告されています。 一つは計画、分析、理性的な働きを司る場所…前頭前皮質 もう一つは、記憶や空間学習を司る…海馬 この […]

公園で人を眺めてみる

日本の子供達をみていると。大多数は幸福そうだ。 同時に、しかしどこかのタイミングからか、はみ出さない事に一生懸命調整しながら合わせる努力を頑張っているように見える。 その子の個性を引き出すことよりも、違和感を消す事を一生 […]

西洋と東洋の戦略上の差異

例えば人物への注目の仕方。 アメリカ人は背景から切り離して特定の人物に注意を向ける一方で、アジア人は背景や背景と中心人物の関係に注意を向ける。 ヨーロッパやアングロサクソン系のグローバル企業のマネージャー達は、一般的にこ […]