構成力と前人未到のコンセプト

我々IT人員、IT能力保有者が 職業IT屋としてその道を歩み続ける上で 大切にしたいポイントの一つとして「構成力」という力があります。   例えば生活の移動の最中でよく立ち寄るコンビニエンスストア。 そこは演算 […]

サンドボックス制度の可能性

学校が社会に出るための訓練の場として、強く定義されるべきだな と最近強く思いました。 シンガポールはサンドボックス制度を上手く活用して官民一体となったビジネスショーケース的な展開に成功しています。 私の理想としては、この […]

野球スコアブックアプリ誕生秘話 第9話「アプリのリリース」

2011年4月。社長から正式に発注(投資)を頂く。 当時、地震の影響で世間では、自粛ムードが漂う中、 「野球」という趣味・嗜好の業態を推し進めて良いものか?悩んだが、 「被災地の子ども達へ、野球ができる環境になった時に、 […]

野球スコアブックアプリ誕生秘話 第8話「東日本大震災への想い」

2011年3月3日にクラウドプロダクション設立。 翌週の3月11日に三軒茶屋の社長とのアポイント。東日本大震災…。 当然、野球スコアブックアプリの話は流れた。   話が流れる直前までは、自分の思考、自分達の成功 […]

野球スコアブックアプリ誕生秘話 第7話「合同会社クラウドプロダクション設立」

野球スコアブックのアプリの提案、それの資金出資を募り、御世話になった三軒茶屋の社長にプレゼン。 その条件が、社長がオーナーとなる会社とは別立てで、「会社の設立」であった。   当初、法人設立をどうしても避けたい […]

野球スコアブックアプリ誕生秘話 第6話「産みの苦労・企画立案」

先輩経営者Sさんから 「野球のスコアブックのiPad対応」を持ち掛けられ、 聞いた瞬間に直感で「それだ!」と思い判断した。   そこまでは良かったのだが、まず野球に興味がなかったので、やった事もなければ、ルール […]

野球スコアブックアプリ誕生秘話 第5話「エンジニアH ~野球スコアブックのアプリ構想完成」

「野球スコアブックのアプリ開発」の上で欠かす事のできない人物がいた。 エンジニアのH。彼の事に触れなければならない。   これを読むあなたには、この先に起こるエンジニアHとの別れの結末を知っている。 そして、こ […]

野球スコアブックアプリ誕生秘話 第4話 「プレゼンの予定が…」

急いで印刷したそれをリュックサックに入れると、 愛車のクロスバイクでアポイント先の三軒茶屋まで向かった。 当時の私は都内であればどこでも、よくクロスバイクで移動していたのだ。   この時の私は、まだあの揺れが東 […]

野球スコアブックアプリ誕生秘話  第3話 「回想:バンドメンバー ~ 大きな揺れ」

私が音楽への情熱が薄らく事なく続けられたのは、紛れもなくバンドメンバーという仲間のおかげである。   前回、お伝えした山籠もりの件とこれからお伝えする下山するきっかけの件、上京の話の全てにバンドメンバーが絡んで […]