【社内シェアカー活用事例】さわや回(2018年3月4日)

社内のシェアカーを利用し、異業種交流会の友人達と遊びまわってきました。

目的地は、静岡のローカルハンバーグチェーン「さわやか」。
開店より明確に前(土日は10:45開店、なので10時頃?)時点での、御殿場店への到着がミッション。

というのも、御殿場店は東京から非常に行きやすい位置にあるため、アリの巣みたいに混み合います。
数時間待ちは基本。チェーン店なのに・・・

 

快晴なのに、眩しくはない。気温も高すぎず低すぎず、絶好のお出かけ日和。

僕らの冒険は始まったばかりだったのだ!

 

それでは、早速お出かけです。

 

 

~午前8時~
吉祥寺駅で友人達を回収。
交差点で、信号が赤の内に乗り込んで頂きます。

本日のメイン運転者は手塚で、サブで友人1人(写真右下)。
※トラブルを想定し、運転者は車両数+1を用意

こっちは咲き掛けの梅。

 

 

~午前9時~
朝早いこともあり?スムーズに進みます。
1時間も走ると、早くも富士山が見えてきました。よくぞ でかした。

 

~午前10時過ぎ~
そして更に1時間程で、さわやか御殿場店に到着。ハッヤーイ

しかし、開店30分以上前にも関わらず2時間ちょっと待ち。
2時間はねー、長いよね。

 

待つ時間も勿体ないので、御殿場のアウトレットへ。
スーパー混み合ってるようで、第13駐車場に駐車。
無料のシャトルバスで、アウトレットへ向かいます。

 

小物屋さんなどでほどほどキャッキャウフフ。

第13駐車場に戻るバス待ちをしていたところ、インドのカップルから写真撮影をお願いされました。
撮ってあげたら「パーフェクト!」って言って貰えた喜び。
顔が超整ってました。美男美女でした。

※画像は、ブログの事思い出して同じロケーションで撮り直したものです

 

 

~正午~
さわやかに再度到着し、更に30分強(計2時間半程?)待って入店。
ちなみに、53番で入ったのですが、入る瞬間の最後尾は174番の270分待ちでした。すぐだね!

とにかくげんこつハンバーグ、全員げんこつハンバーグ。握りこぶし大のハンバーグが二つきます。
厳しい戒律により、それ以外を頼むと神の扱い。逆に凄いまである。

手塚は味変の為に、ハンバーグの片方にだけオニオンソースを掛けて貰い、軽く焦がします。
’(画像左下の、更に左側のハンバーグ)

・・・どうですか?別に拘りでもなんでもないんですが、通っぽくないですか?!
ネットで広めて無駄に格差生みたいです。時々本当に広まるから怖い。

ソースは2種類ありまして、デミグラスソースは正直オニオンソースより好みでない。

ただ、味を変える為のエッセンスと言えます。武本君が追加で頼んでくれました。
彼もまた「分かってる感でモテにくる勢」です。ちゃんとしてるんすなー!

これを皮切りに友人自慢、特に今回大活躍の「武本君成長物語」も公開したい所ですが、
本筋より全然長くなるのでそれはまたいずれ。君の課金、待ってるぜ!

デザートやら何やらも食べ、五体大満腹。

「昼寝したら最高だろうな」と思いつつ、我々も伊達や酔狂ではない訳です。仕事です。
なので、次なる目的地h・・・目的地どこ?

無策である我々は、しめやかに目的地難民となり、志果たしてここで眠る…かと思いきや、
武本君の発案で山梨県を回ることとなりました。

「行ったことない人多いだろうし、帰りやすい」という理由。
スーパー頼れるんすなー。武本君ー!

 

~15時~

まずは、勝沼ぶどう郷の「原茂ワイン」へ。

店舗部分が大変イケやすくていてー、外のぶどう棚も初夏から凄いんだろうなー、と思わせる造り。

店内で、思い思いにワインを購入。
「運転しない人は飲んでていいよ」と、車中飲酒用のハーフボトルを取り出し、
これを予想して用意していたいいツマミも出したのだけど、結局誰も飲まなかった。無欲か。

 

~16時半~

せっかく勝沼まで行ったので、山梨市にある「笛吹川フルーツ公園」も分からせに行きます。

公園に向かうまでの山道に並ぶ街灯は、果物の形をしています。(写真撮り忘れた!)

夜は、離れた場所から山を見ると、色とりどりの光の川みたいになって綺麗なものです。
って言ったら・・・モテるでしょうか?ペロリでしょうか?

その川を逆流しきった駐車場は、大変雰囲気のよい、
山梨でも有数の「車中いかがわしい行為スポット」となってございます。地元では有名です。

今回は、昼下がりのお散歩スポットとして活用するのでいかがわしくなく、
イレギュラーパターンに当たるでしょうか?平にご容赦頂きたい。

園内の高低差がまた素敵なもので、山梨の盆地を一望できます。

※写真は、不思議な造りの道に目を奪われた結果であり、奥に盆地がうっすら見えます

その後、土産物屋とレストランなどをからかいました。しかし一銭も落としませんでした。

ぶどうの博物館に向かう通路では、武本君が声掛けした女の子とお茶してました。相変わらず手が早いねー!

 

~18時~

暗くなり始めたので、夕食を食べに移動。
こいつらいつも物食ってんな・・・大体手塚のせいです。ペロリとしたものです。

夕食は「蓬莱軒」という中華そばのお店で。

ここの中華そばの安心感は!
実の親よりもよく食べた中華そば。それは本当にそう。今年一番そう。

餃子も、病的に美味くて早いです。「嘘だぁ」って思う早さ。
入店を見た瞬間に、店側が提供する事を決めてないと出せないレベルの早さ。長浜ラーメンみたいな。

その後、NHK甲府の近くにある「坦々」を覗きに行きました。食べる気はなかったんですが。
手塚の辛いラーメンランキングにおいて、ダントツで世界一美味しい「からし味噌ラーメン」を出すお店ですが、
10年ほど前に急に店を開かなくなり、そのまま現在に至っております。

やはりやってませんでした。誰か事情ご存じでしたら教えて下さい!マジで。

 

友人達に、さわやかと蓬莱軒ご紹介できて良かった。
後、懐事情やらなんやらで車移動避けてたんですが、5人でも余裕でした。モビリオスパイク。
しかもスーパー安いので、毎日どこか出掛けた方がいいです。

※今回は、車と飲食関連(ワイン除く)全部込みで、出費が一人6000円以内でした

軽めの反省会と、次回のお出かけの構想なんぞをお話しつつ、
モビリオスパイクはゆっくりと吉祥寺へ向かうのでありました。

 

次回予告:幻のサフォーク羊を求めて
・・・雪融けの時期を乞うご期待!

 

~お わ り~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*