習慣の成果物として個性とか自分らしさが出来上がる

もし、変えたいと思う体質、状態、心理、体型、思考、癖などがあるなら、以下の方法が有効。 変更対象の習慣を身につけるために流れた時間を基準に3,000時間から10,000時間以上にフィルターして(習慣は変えられる論があるが […]

問題を解決するためにはその解決に適したアルゴリズムを知らなければならない

このアルゴリズムはアプリケーション層の話であるから、コスパよければそれを選んでよい。手軽で安いのでよい。 ただし、もっと長い目で見ると最初はそれでもよいが、良い大人になっても原理のわからない道具しか使えない人物になるとそ […]

売れることと、手元に資金が残ることはまた別の話

財務と勘定が財布と勘定の違いと体感し、実は人体の骨格の正しさと同じく経営も骨の位置が決まっている。 根本はベニスの商人が考えた資本主義の基礎、簿記、複式簿記、ストックとフローといった会計方法を骨格の基準で、「経済」という […]

過去の統計をいくらとったところで、その中に君はいない

過去のノウハウや実績というのは、これまでを深化させる手法。 そして、実はこれまでを深化させることは、 自分にとって、人類にとって ”進化” ではないかもしれない。それは、魚がより水の中で最強になる方法を模索して強く進化し […]

量子力学と情報 郵便と占い これらは易の関係で紐解ける

これらは複雑系と言われる流れの中でいつか解明されるかも知れない。日本人の科学者はそもそもが八百万の神ベースの思想があるからか、相互に影響し合うこととの分析は理解しやすいらしい。 現時点では、非常に大雑把ではあるが時代は繰 […]

芸術と純文学とマネジメントと面倒見スキル

芸術の秋。 絵画、音楽、文学、演劇…芸術を通じて観えるのはその作者が得ることのできたその時代の感性。その感性とは、識別や空気というフィルターを通過する前の物事を可視化する行為と言える。(=光として認識される状態になる以前 […]