自分だけのブレーンを作る

これは、経営者や組織のリーダーや議員、党首、大統領にだけゆるされた権利ではない。 例えば私は青年期のころから心に配置してきたブレーン達が今でも相談相手である。(今では10名程度の発明家、起業家、技術者、学者、革命家、精神 […]

思い出や感情処理がない脳を持つ人種がいたとする

処理のメソッドとしてはクラス分けのみの効率化処理に対して扁桃体や辺縁系など始祖的な人間の初期生理現象を司る脳の部位と直結するような大事な部分である。これが機能しない、ということ。分子物質的には記憶の分子はあるが、それを解 […]

知足と独創性と経済的野心の関連性(その2)

自由とは、人がそもそも論的観点から満ち足りる事を知る哲学的観点「知足」を出発点として、それぞれに得られる満足を構築していった場合を想定すると良い。 すなわち、社訓八.自分自身を独創的な存在手法を用いて高める。 東洋の中で […]

BIOSからアプリケーション迄を日本のファミレスを使って捉えてみる

例:利用者からみた、ファミレスのドリンクバーという名のサンクチュアリ。 まず、ファミレスというOSの要件 ├24365対応 *店舗によるが、おおよそその地域の民にとって必要な時間営業している ├ヘルプデスク(手厚い接客) […]

質より量が重要な理由

E=mc^2 アインシュタインのこれ「相対性理論」によると質量に光の加速度の二乗を掛けると、その物体のエネルギー総量が出るらしい。 この公式は速さの重要性を証明しており、速さとはつまるところ同一時間内において増減する運動 […]

問題を解決するためにはその解決に適したアルゴリズムを知らなければならない

このアルゴリズムはアプリケーション層の話であるから、コスパよければそれを選んでよい。手軽で安いのでよい。 ただし、もっと長い目で見ると最初はそれでもよいが、良い大人になっても原理のわからない道具しか使えない人物になるとそ […]