新 宮崎台 スナック

私は夜に飲み会というものに行かない。

基本的には。

 

理由は家族や社員になにかあった時、いざ動けないと困るから。

だが、何事もバランスが大事です。現代人は脳を理性的な使い方に傾け過ぎている。

アルコールは、脳にある脳幹という動物としての理性を司る部分に働きかける。

脳幹は普段人間的な理性で抑えられている。

アルコールはこの脳幹に開放感を与えてくれる、という人間がアルコールを世の中から無くさずに長く付き合い続けている意味があります。

何事もバランスが大事ですので、様子を見て、自己責任で自己メンテは大切です。

 

程々にお酒を飲んで自分を開放している人が長寿になるのも、そうやって理性で普段抑えた衝動などを溜め込んだ=ストレスを発散しているからだという説があります。

 

 

「新」 というスナックがある。

この店は特別。

オーナーであるママがとてつもなく品がある。

 

ここを訪れると思わず凛となる雰囲気をこちらも受け取る事ができる。

潤いを感じる、といえばよいのだろうか。

 

優しい。

日替わりだと思われるが、心遣いを感じるおつまみも。

 

心への潤いがある。

客層…良いお客さんしかいない。お客さん同士がとても仲がよい。
品のある社会人30代〜60代辺り。憩いの場所となっている印象。

 

私の初めのこの店との出会いはというと、友人に誘わたので、という正直余り行くことのないスナックという場所に抵抗はありながらの来店ではあった。

飲み好きしかいかないイメージ…スナック新へ、初めて足を運んだ。

最初は、「うーん、スナックか。」と内心考えつつも楽しい仲間と一緒の時間だ、行ってみよう、という感覚。

 

とはいえ、ここ神奈川県宮崎台は、私も神奈川県住まいだとはいえ、自宅の港南区からは1時間以上の距離、うーん、遠いな。

 

等などというのが正直な感想。

 

しかし訪れてみると、不安は消し飛んだ。

店内は明るく清潔感があり、接客も素晴らしい。癒やされる。

 

繰り返しになるがママに品がある。

話に深みがあり、キチンとしている、という印象。

 

一人でふらりと立ち寄られる方も多く見受けられる。

 

通っているうちに顔なじみになる、空気が交流を自然に促す気持ちよさがある、ということだろう。

 

ゆっくりと羽を休めるのであれば優しさのある空間で、タイミングがあえば現代を頑張っている仲間とも会える。

 

そんな味わいの感じてる時間を過ごしたいモノです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*