”正しくある”事業を実現する

これから世界は全ての物質と精神という原子同士がお互いを尊重するという方向性に突き進む、そのためには相対信仰が進行してきた経済構造ではなくて、それ以前の人の暮らしのありかたにヒントを模索する。 なぜなら世界中の富裕層や投資 […]

全ての経営論や人生哲学

全ての経営論や人生哲学、ハーバードメソッド由来の理論などの不足が全て日本に集まっている。そしてそれらはキャップをはめられている状態。故に日本人はそれを知っているのか?というと限定を施されているので、囚われており、そのまま […]

自分だけのブレーンを作る

これは、経営者や組織のリーダーや議員、党首、大統領にだけゆるされた権利ではない。 例えば私は青年期のころから心に配置してきたブレーン達が今でも相談相手である。(今では10名程度の発明家、起業家、技術者、学者、革命家、精神 […]

思い出や感情処理がない脳を持つ人種がいたとする

処理のメソッドとしてはクラス分けのみの効率化処理に対して扁桃体や辺縁系など始祖的な人間の初期生理現象を司る脳の部位と直結するような大事な部分である。これが機能しない、ということ。分子物質的には記憶の分子はあるが、それを解 […]

知足と独創性と経済的野心の関連性(その2)

自由とは、人がそもそも論的観点から満ち足りる事を知る哲学的観点「知足」を出発点として、それぞれに得られる満足を構築していった場合を想定すると良い。 すなわち、社訓八.自分自身を独創的な存在手法を用いて高める。 東洋の中で […]